・現金
   インフレになると目減りしていく
   銀行金利がインフレ率と同じになれば目減りは防げる
   ハイパーインフレ時は、手許に現金を置きたくない

・株式
   基本的にはインフレにて株価は上昇する
   インフレで会社は賃金コスト増加、物価上昇で売上も増加

・国債
   インフレになると目減りしていく
   国債金利は購入時に決まるので、その後のインフレは影響なし
   国債金利は単利計算、インフレ率は複利計算

・外貨
   インフレ対策に適している
   外貨は、自国の通貨と他国の通貨の相対的な評価なため、自国以上に、他国がインフレの場合は、目減りする

・不動産
   インフレになると不動産価値は上昇する
   価値上昇分、固定資産税増加、不動産売却時に譲渡所得増加

・住宅ローン
   インフレになると住宅ローン(借金) は減っていく
   フラット35などの固定金利の場合はさらに恩恵あり

・生命保険
   インフレにて将来受け取る保険の価値は目減りする

・年金
   インフレにて年金支給額はマクロ経済スライド分目減りする
   年金を納める方は、一回のインフレで無価値になる可能性